世界の子育て研究所所長 FumieのBlog 〜多文化を人生のスパイスに〜

仕事のこと、育児のこと、大好きなお酒と旅行、そしてそろそろ美容もね…

お役立ちサイト等


まず、ご心配をいただいている私の家族について。

子供たちもとても元気です。精神的にも安定しています。

先日ようやく電話も通じるようになりました。
自宅の電話は鳴りっぱなしです。

「家は流されたけど無事だったよ」、といったうれしい知らせと同時に
悲しい、残念な知らせも届くようになってきました。

これからは、そういった現実にも向かいあわなければいけないね、と家族で話し合っています。


避難所に暮らす方々の間でも、風邪が流行りだしました。
長期の避難所生活による精神的ストレス、今後の生活への不安・・・
不安定な精神状態の中、些細なことでもトラブルが起きてしまうこともあります。

今回の地震が人々に与えた影響の大きさを、
日々実感し、いまだに私も正直、戸惑い、考えさせられることが多いです。


しかし。。昨日のニュースの中で、
気仙沼の漁師さんが訴えていました。

「物を動かさなきゃ俺らは復興できねえ。物を動かして、気仙沼の港は生きていること、知ってもらわなきゃなんねえだろう!」

そう叫んでいるのを見て、共感しました。

私もそう思います。
被災地への支援は国内外から続々と集まってきています。
たくさんの方の支援によって「命をつなぐ」ことができています。
本当に感謝の気持ちでいっぱいですし、
支え合うことでしか生きられないからこそ、人の優しさ、善意が身にしみます。

しかし、今後の支援。。も大切です。
被災地が復興するため、被災した方々が折れそうな心を奮い立たせ、生きる希望を見出すためにも
経済活動は動かし続けなければならないと思います。

節約、節電、自粛・・・そして、「不謹慎」という言葉で、人も物も動かしづらくなっています。

各イベントも中止が相次ぎ、イベントやコンサート等の払い戻しチケットは100万枚を超えたとか・・・
およそ70億円くらい。その中に含まれる会場費や設営費などは、そのまま損失となります。

それでいいのかな?
私もまだ迷っています。でも、消費が止まれば、東北の中小企業は復興できません。

私は福島の牛乳、飲みたいです。



東京以外からの救援物資の受け付け先を教えてほしい、
とのメッセージがありましたので、
各県の救援物資受付に関するサイトです。

下記参考にしてください。


秋田県・http://www.pref.akita.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1300187897238&SiteID=0000000000000 
鳥取県・http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=154823 

海外からの寄付は、
日本大使館経由もしくは赤十字へ
http://www.jrc.or.jp/contribute/index.html

Amazon.comやiTunes Storeなどからも寄付ができます

PayPalでも可能
https://www.paypal-donations.com/pp-charity/web.us/campaign.jsp?cid=-12


その他お役立ちサイトです
赤十字の家族安否確認のサイト
http://www.familylinks.icrc.org/web/doc/siterfl0.nsf/htmlall/familylinks-japon-jap
避難名簿について http://goo.gl/WJdrt
人探について http://bit.ly/ebNMey
原発について http://ow.ly/4etBI
その他情報 http://bit.ly/fMse2d 

世界の子育て情報募集中!

コメントをする

投稿していただいた情報は、基本的にサイト内に掲載させていただきます。
ただし、コメントの内容で、編集部が不適切と判断した場合は掲載しない場合があります。特に、明らかに営業目的と思われるコメント、特定の個人や団体等を攻撃するコメント、人種差別と思われるコメントなどは、削除させていただきます。
また、掲載にあたり、誤字脱字等が明らかな場合は、送っていただいた方に断りなく修正することがあります。
掲載された情報・コメントの著作権は「世界の子育て研究所」に属し、加工・再利用させていただく場合があります。

コメントネーム
【必須】
メールアドレス
【必須】
URL
コメント内容

カテゴリー

月別

プロフィール

山岡文絵

山岡文絵Yamaoka Fumie

(株)Dear.Books代表取締役
宮城県仙台市出身
大学を卒業後、編集プロダクションに10年間勤務。さまざまなジャンルの雑誌、単行本、企業誌の企画・制作に携わる。

2008年、2人目の子どもの妊娠を機に独立。編集業の傍ら、イギリス留学や海外取材などを通して培った、海外ネットワークを活かし、海外の育児・教育に関する研究を続けている。

東京在住。2児の母。

世界の子育て研究所とは
世界の子育て情報募集中!
メガ★お母さんになろう!~海外で、仕事もプライベートも成功させたいあなたへ~
FumieのBlog〜多文化を人生のスパイスに〜
メルマガ登録