世界の子育て研究所所長 FumieのBlog 〜多文化を人生のスパイスに〜

仕事のこと、育児のこと、大好きなお酒と旅行、そしてそろそろ美容もね…

日本がひとつのチーム

震災から2週間が経ちました。

FCシャルケの内田選手のCMじゃないですが...
日本がひとつのチームなんだ、そう実感しています。

本当にたくさんの方々のあたたかい支援、励ましに支えられています。
ありがとうございます!

そして、物資や電波を通してだけでなく、
心でずっと私たちを信じ、祈り、応援してくださっている方々の想いも...
ちゃんと届いていますよ~!

本当にありがとう!!

私の住む仙台周辺は、ガスや電車含め、徐々にインフラが復旧しつつあります。

とはいえ、いまだ水、ガソリン不足は解消せず(6時間待ちはザラ・・)ですが
東京も水パニックなんですよね。

みんないろいろなところで、いろいろな想いを抱えてがんばっているんだな、と思うと私もがんばらなくては!と思いますね。


まずは週末のできごとを...

近所の美容院で娘の髪を切って来ました。
もう30年以上母が通っている老舗の美容院です(笑)

店内に入ると、天井がはがれおち、店の半分は壁も床も歪んでいました。

座ることができるのは一席だけ。
もちろん、シャンプー台は使用できません。

まさに、瓦礫の中でのヘアカットでした。

店主のママさんは、
本当ならば、瓦礫を片づけてから営業するべきなんだろうけれど、
どうしても、その気力が湧いてこない、そう呟いていました。

どこから手をつけてよいのかわからないし
本当に再び営業できるのかもわからない、といった不安もちらり...。

また、彼女の叔父、叔母が福島県の相馬市に住んでいて、今回の津波で流されてしまったそうです。しかも、原発の影響で、捜索も進んでいないことが辛くてしかたがないと話してくれました。

仕事のこと、生活のこと、家族のこと...複雑な思いを抱えながら、何をしてよいかわからないけれど、何かしていないと落ち着かない...そんな心境なのかもしれませんね。

客が来てくれるかわからないけれど、毎日午前中だけ、お店を開けているそうです。

私に何ができるかわからないけれど、また髪を切りに行こうと思いました。


その後は、子供たちと一緒に「ユアテックスタジアム仙台」に。

J1仙台サポーターの呼びかけで、
被災者への支援物資を全国から募っているとのこと。

我が家には、東京や関西の友人&親戚から送っていただいた、オムツやおしりふきなどが大量にあったので、スーツケースいっぱいに詰め込み、行ってまいりました。

現地には、たくさんのサポーターの方々が集まり受付や、仕分け作業をされていました。

そして、
どどーんと大宮アルディージャのバスが!!
110327_1108~01.jpg

大宮や名古屋のサポーターからも、たくさんの物資や差し入れが届いたのだとか。

感動です!!

26日、27日の2日間で、なんと、2トントラック7台分以上の物資が集まり、被害の大きかった石巻市や東松島市、女川町などに届けられたそうです。

やはりサッカーのサポーターは熱い!


運営側のサポーターとして参加していた先輩の、

「ここからは、ケアよりサポートが大事だよね」

という一言が印象的でした。
何ができるのか、とっても難しい課題ですが、みんなで力を合わせて考えていきたいです。


ちなみに、今回は、避難所生活も長期化し、
全国から届く救援物資の品目と、被災地のニーズとの間にミスマッチが生じているといった状況を受け、あらかじめ各避難所から要請があった物資のみ受け付けていました。

募集品目は、

1)下着や靴下
2)オムツや女性用衛生用品
3)水のいらないシャンプー、ウェットティッシュ等


近所の避難所でも、
上記品目に加え、爪切りや耳かき、洗剤、掃除用具などの要望が高くなっています。


日々刻々と変わる支援物資の需要...把握は難しいことだと思いますが、
善意の力を、ちゃんと生かし切れるしくみが必要だと感じます。

世界の子育て情報募集中!

コメントをする

投稿していただいた情報は、基本的にサイト内に掲載させていただきます。
ただし、コメントの内容で、編集部が不適切と判断した場合は掲載しない場合があります。特に、明らかに営業目的と思われるコメント、特定の個人や団体等を攻撃するコメント、人種差別と思われるコメントなどは、削除させていただきます。
また、掲載にあたり、誤字脱字等が明らかな場合は、送っていただいた方に断りなく修正することがあります。
掲載された情報・コメントの著作権は「世界の子育て研究所」に属し、加工・再利用させていただく場合があります。

コメントネーム
【必須】
メールアドレス
【必須】
URL
コメント内容

カテゴリー

月別

プロフィール

山岡文絵

山岡文絵Yamaoka Fumie

(株)Dear.Books代表取締役
宮城県仙台市出身
大学を卒業後、編集プロダクションに10年間勤務。さまざまなジャンルの雑誌、単行本、企業誌の企画・制作に携わる。

2008年、2人目の子どもの妊娠を機に独立。編集業の傍ら、イギリス留学や海外取材などを通して培った、海外ネットワークを活かし、海外の育児・教育に関する研究を続けている。

東京在住。2児の母。

世界の子育て研究所とは
世界の子育て情報募集中!
メガ★お母さんになろう!~海外で、仕事もプライベートも成功させたいあなたへ~
FumieのBlog〜多文化を人生のスパイスに〜
メルマガ登録