世界の子育て研究所所長 FumieのBlog 〜多文化を人生のスパイスに〜

仕事のこと、育児のこと、大好きなお酒と旅行、そしてそろそろ美容もね…

仙台周辺の変わり果てた風景

  週末、少し時間があったので、子供たちと一緒に、津波の被害を受けた知人が避難している地区へお見舞へ行って来ました。

彼女が避難しているのは、私の実家のすぐ近くの七ヶ浜地区

実家のある仙台市宮城野区や、隣町の多賀城市、七ヶ浜町は、今回、津波により甚大な被害を受けた地区でもあります。

実家から5、6分車を走らせただけで、道路はこんな状態です。

110327_1402~01a.jpg

普段はきれいな道路なのですが、土砂をかぶっています。

近くによってみると

110327_1402~02b.jpg


主要道路は、車が通れるものの、両端には、流されてきた車、横倒しになった自動販売機、タンク、ぐにゃぐにゃに折れ曲がった自転車などがあちこちにそのままの姿で放置されています。

110327_1501~01b.jpg

国道沿いはたくさんの大型店が軒を連ね、普段は非常ににぎやかな通りですが、今は営業をしている店舗は皆無。店舗の窓には、新聞紙やべニア板が貼られ、内側は見えないようになっていました。


110327_1409~02c.jpg

↑これは、一応、中央分離帯です。こんなところにまで・・・

生々しい姿に、絶句...。

大型のダンプやタンクローリーまでも・・・

110327_1413~01d.jpg


110327_1412~01e.jpg


標識や信号も倒れているので、交差点は大混乱。


110327_1414~01f.jpg

変わり果てた街の姿に戸惑いつつ、ひたすらドキドキしながら運転していました。



沿岸部は、地元企業の工場も多いのですが、鉄筋ビルも基礎から崩れていました。

ちょっとやそっとの地震ではビクともしないはずの建物が...。津波の威力に、ただただ唖然です。


110327_1413~02g.jpg


ようやく友人の家があったはずと思われる場所周辺に到着


110327_1443~01h.jpg

110327_1444~01i.jpg


何もかも流されてしまったんだ...という友人の言葉を、ようやく理解することができました。



27日の時点で、
この東日本大震災の死者は、宮城県だけで6565人に達し、1995年の阪神大震災を上回りました(阪神大震災は6434人)。今後、さらに増え続けるでしょう。

がれきの量は、推定1800万トン、「23年分」だそうです。

「つなみ」って、うんとこわいんだね。
「じしん」より、「つなみ」がこわいよ
ママ!はやく、逃げようよ!

じっと車の中から窓の外を見ていた娘が泣きだしたので、慌ててその場を離れました。


戻ってきて一夜けた今も、昨日見た光景を思い出すと、まだ胸がドキドキします。


実際に経験された方は、どんなに恐ろしかったことか、どんなに悲しかったことか...。


どうか、被害に遭われた方々に、一日でも早く、安心して暮らせる日々が来ますように...

世界の子育て情報募集中!

コメントをする

投稿していただいた情報は、基本的にサイト内に掲載させていただきます。
ただし、コメントの内容で、編集部が不適切と判断した場合は掲載しない場合があります。特に、明らかに営業目的と思われるコメント、特定の個人や団体等を攻撃するコメント、人種差別と思われるコメントなどは、削除させていただきます。
また、掲載にあたり、誤字脱字等が明らかな場合は、送っていただいた方に断りなく修正することがあります。
掲載された情報・コメントの著作権は「世界の子育て研究所」に属し、加工・再利用させていただく場合があります。

コメントネーム
【必須】
メールアドレス
【必須】
URL
コメント内容

カテゴリー

月別

プロフィール

山岡文絵

山岡文絵Yamaoka Fumie

(株)Dear.Books代表取締役
宮城県仙台市出身
大学を卒業後、編集プロダクションに10年間勤務。さまざまなジャンルの雑誌、単行本、企業誌の企画・制作に携わる。

2008年、2人目の子どもの妊娠を機に独立。編集業の傍ら、イギリス留学や海外取材などを通して培った、海外ネットワークを活かし、海外の育児・教育に関する研究を続けている。

東京在住。2児の母。

世界の子育て研究所とは
世界の子育て情報募集中!
メガ★お母さんになろう!~海外で、仕事もプライベートも成功させたいあなたへ~
FumieのBlog〜多文化を人生のスパイスに〜
メルマガ登録