最新ハワイ出産事情
Chapter5

体験者インタビュー プレママ編

(Iさん/現在妊娠9カ月目でハワイに滞在中。翌月第1子を出産予定)

ハワイ出産に興味を持ったきっかけは?

正直、妊娠当初はほとんど関心を持っていませんでした。しかし、私自身、アメリカに留学した経験があり、将来的に、子供にも留学という経験をさせてあげたいと漠然と考えていました。妊娠がわかり、生まれてくる子供の名前を考えていたときに、自分が留学時代、外国では発音しにくい名前で苦労したので、国際的に通用しそうな名前がないか、WEBサイトで検索していたときに、偶然、ハワイ出産に関するホームページを見つけたのがきっかけでした。その後、いろいろ調べるうちに興味を持つようになったのです。

ご主人はすぐに賛成してくれましたか?

主人に相談すると、「そんなに(費用が)かかるの?」と驚いていましたが、最終的には、私の意向を尊重してくれました。
確かに、家計的には大きな出費ですが、将来的なことを考えるとその価値があると思いました。たとえば、私は将来、子供にも「留学」という経験をさせてあげたいと思っているのですが、留学も決して安価なものではありません。実際に私が7年間アメリカで滞在したときに要した留学資金を、自分が親になって用意してあげられるかと考えると、難しいように思えたのです。しかし、アメリカ国籍を持っていれば、現地の公立大学ならずっと安く留学することが可能です。留学費用の差額を考えると、元は取れると思いました。

準備期間に不安だったことは?

海外に7年滞在したことがあったので、滞在に関してはとくに不安はありませんでした。ただ、自分でショップを経営していたので、自分がハワイ滞在中にちゃんとお店が回るよう、スタッフを採用したり、シフトを調整したりと準備が大変でした。早めに決断できたのがよかったと思いました。滞在中のサポートに関しては、出産まではひとりで滞在し、出産直前に、出産経験のある友人がハワイにきて、帰国まで滞在してくれることになったのも安心でした。

渡航して検診を受け、どんな印象でしたか?

とにかくドクターがフレンドリーでびっくりしました。初対面でも、「Hi!」と友人のように接してくれたので、うれしいけれど、大丈夫かしら?とちょっと不安になったりもしましたが、こちらからの質問に対して、とても的確に応えてくれるので安心しました。ただ、検診は、日本に比べて簡易的ですね。尿検査をし、心音を聞いて、子宮口を確認するだけで、日本のように子宮内をモニターで確認するような検査はなく、少々驚きました。病院を見学したのですが、とても広くてきれいです。陣痛~分娩まで、同じ部屋、同じベッドなので日本よりも楽だと言われました。主人も宿泊できるので楽しみですね。

滞在中の過ごし方を教えてください

ドクターからは、とにかく「歩きなさい」と言われているので、毎日散歩をしています。気候がよいので気持ちがよいですね。反省点は、ひとりで滞在していることもあり、時間を持て余してしまうので、DVDなどを用意してくればよかったなと思いました。海外の番組は同じものを繰り返しているので、少々飽きてしまいます。

出産前に不安なことはありますか?

心配は経済的なことです。出産費用に関しては、日本のように一括で支払うわけではなく、出産してみないといくらかかるのかわからないので、結局どれだけ必要なのだろう考えると心配です。滞在費は、出産直前に、ヘルプに来てくれる友人と一緒に暮らす予定なので、宿泊費を折半できることは大きいですね。それ以外でも、こちらに来てからわかったことですが、携帯代など通信費がばかになりません。すぐに5~6万円を超えてしまうので、今は、日本の携帯は使わず、極力現地の携帯を使うようにしています。そういった意味でも、費用面はちゃんと余裕を持って用意したほうがよいと思います。私は結婚式を挙げていないので、結婚式をしたと思えばよいか、と思うようにしています(笑)。
でも、個人的には、将来、留学や永住を考えないのであれば、リスクを背負ってまでハワイ出産をする必要はないのかな?と思います。日本で優雅な出産が経験できる場所はあるわけですから。

ハワイ出産データ

出産経験 未。初産
滞在期間 約3カ月
サポート体制 現地のサポーター
出産前はひとりで滞在、その後は、友人がサポートしてくれる予定。出産直前に来てコンドミニアムをシェアし、帰国まで一緒に過ごす計画。ご主人は、出産に合わせて2週間滞在の予定。
費用総額 出産前なので未定だが、見込みは400万円
  • 出産を翌月に控え、ダイアモンドヘッドを望むビーチでくつろぐIさん。

ページトップへ